ホーム > トイレについてよくあるご質問

よくあるご質問

よくあるご質問

  • イースマイルについて
  • トイレについて
  • キッチンについて
  • お風呂・洗面所について

トイレについてよくあるご質問

トイレが詰まって水が流れません。どうしたらいいですか?
トイレが流れなくなった時は、ホームセンターなどで購入可能な「ラバーカップ」という道具で直せる場合がありますが、症状が悪化する恐れがありますのでご注意ください。ラバーカップでもつまりが解消されない場合は、便器脱着など特殊な器具を使う作業が必要な場合がございます。お困りの際は0120-532-024にご相談ください。
トイレの交換は可能ですか?
もちろん可能です。イースマイルでは、便器の販売、取付交換、メンテナンスまで一貫して行っております。
掃除の手間を軽減する機能を搭載した便器や、節約効果が期待できる節水トイレなど数多くの商品を取り扱っております。
また、イースマイルなら和式便器から洋式便器へのリフォーム、壁や床を含むトイレ全体のリフォームも可能ですので、お気軽にスタッフまたは0120-532-024までご相談ください。
トイレの交換のタイミングはどのくらいですか?
一般に(メーカーカタログや取扱い説明書によると)、10年から15年が交換のタイミングといわれています。
便器自体は、ヒビが入るまで使用できますが、トイレタンク内の部品は10年、パッキンや配管は15~20年程度で寿命が来てしまうためです。
便器や部品の劣化は、使用頻度、メンテナンスの方法により変わってきます。イースマイルでは、交換部品・交換時期のご提案も無料でさせていただきますので、お気軽にスタッフまたは0120-532-024までご相談ください。
トイレの臭いが気になります。
便器内に溜まっている水が少なくなっていませんか?
便器は、水封が無い状態が原因で異臭が起こる場合があります。「水封」とは、水が溜まっていて、臭いが上がってこないように水によって封印されている状態のことです。修理には、専門知識、特殊な工具が必要な場合がございます。お困りの際は、スタッフまたは0120-532-024にご相談ください。
ティッシュペーパーをトイレに流してはいけないのでしょうか?
トイレにティッシュペーパ―を流すと、詰まりの原因になります。ティッシュペーパーはトイレットペーパーと見た目は似ていますが、水に溶けにくく、詰まりやすい素材でできています。
生理用品や紙おむつ、 汲み取り式便所で使うおとし紙も詰まりの原因となりますので、トイレに流さないようにしましょう。
タンクにペットボトルを入れる節水は、効果があるのでしょうか?
ペットボトルをタンク内に設置し、貯水量を少なくして節水する方法ですが、イースマイルでは推奨していません。確かに貯水量が減って、一回当たりの流水量は少なくなるのですが、このことによって詰まりの原因となる恐れがあります。 トイレのタンクは、排泄物とトイレットペーパーを流せるだけの水量を計算して作られていますので、節水を目指すのであれば、節水型トイレに交換される事をおすすめいたします。

上記に記載されていないご質問事項がございましたら、お気軽にご相談ください。

まずはトラブルの状況をお伝えください!通話料無料0120-532-024 24時間年中無休で緊急対応!

上記に記載されていないご質問事項がございましたら、お気軽にご相談ください。

まずはトラブル状況をお伝えください! 通話料無料 0120-532-024

メール問い合わせ

難聴の方へ

ページ上部へ

イースマイルは24時間受付・年中無休で対応!

24時間受付!年中無休緊急対応!インターネット専用ダイヤル 0120-532-024

Web割で3000円割引

メール相談・お問合せ

難聴のお客様へ

24時間受付 通話料無料 電話をかける 0120-532-024