ホーム > 水まわりの悪質業者対策

水まわりの悪質業者対策をチェック!
〜水漏れの応急処置も解説〜

毎日使うトイレや浴室、キッチンでつまりや水漏れなどの水のトラブルが発生したら、すぐに水道修理業者に対応して欲しいですよね。しかし、悪質な水道修理業者に依頼してしまったらどうしようかと心配になったり、どのように水道修理業者を選べばよいか分からないという方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、悪質な水道修理業者の手口をはじめ、優良な水道修理業者の選び方を解説します。自分でできる水のトラブルの応急処置もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

悪質な水道修理業者の手口とは?

悪質な水道修理業者に引っかからないための水道修理業者の選び方には、いくつかポイントがあります。ここでは悪質な水道修理業者の手口を具体的に解説しますので、どういったことに気をつけておくべきか確認しておきましょう。

1.他社と比較して極端に料金が低価格

インターネットやチラシなどで水道修理業者を調べてみると、「基本料金数百円〜」「格安・激安料金」などとうたい、安価な印象を抱くことがあります。しかし実際に業者を呼んでみると、「出張費・深夜割増料金・作業料金は別料金」であるなど、広告に掲載されている価格を大幅に上回る料金を請求されるケースがあります。また不要な工事を勧めてきたり、作業終了後に追加料金が発生するなど最終的に数十万円の高額請求をする業者も存在します。

2.契約を強引に勧めてくる

本当に修理や交換が必要な場合もありますが、執拗に依頼箇所以外の修理や不要なオプションをつけたがったり、何にでも修理や交換を迫ってくる業者には注意が必要です。「今すぐ修理しないと大変なことになる」「この場で現金支払いするなら割引をする」などと契約を急かしたり、強引に契約を勧めてくる場合もあります。

3.作業前に見積りや説明がなく、すぐに作業に取り掛かる

作業前に見積りや説明がなく、訪問後すぐに作業を始める水道修理業者には要注意です。見積り金額や作業内容を提示せずに作業を始め、作業終了後に高額な料金を請求することは悪質な水道修理業者の常套手段です。作業前に必ず見積り金額・作業内容について説明を求めるようにしましょう。

4.広告に法人名・所在地が明記されていない

水道修理業者のサイトやチラシを確認した時、法人名や所在地などの企業情報が明記されていない場合も注意が必要です。企業情報が明記されていないと、トラブルが発生した際に責任の所在を曖昧にされてしまう可能性があります。最悪の場合料金だけ請求され、その後連絡が取れなくなることもあります。

5.名刺や社員証が確認できない

訪問時に名刺や社員証を呈示することは、一般的な企業としては当然のマナーです。仮に挨拶だけであった場合は、こちらから確認をお願いしてみましょう。その際、渋るなどして呈示に応じてくれない場合は、何か問題のある業者である可能性もあります。身元を確認できない場合は、その場でキャンセルすることも大切です。

優良な水道修理業者の特徴をチェック

悪質な水道修理業者の手口について解説してきましたが、実際にはどのような水道修理業者に依頼するのが良いのでしょうか。ここからは安心して依頼できる優良な水道修理業者の特徴を解説しますので、業者選びの参考にしてみてください。

1.料金が相場と見合っている

まず、他社と比較して料金が大きくかけ離れていないことが大切です。ホームページ上で料金を確認できることも多いので、料金の一覧表を比較して、サービス内容と料金の相場感を掴んでおくようにしましょう。この時、見積り料金の有無、キャンセル料金や出張料、深夜割増料金についても併せて確認しておくと安心です。

2.明朗会計である

優良な水道修理業者は、作業費、材料費など料金の内訳を分かりやすく説明してくれます。複雑な料金体系であったり、料金の内訳を説明しない業者は、本来は不要な項目で計上している可能性もあるため注意しましょう。

3.見積り内容に了承を得てから作業を開始する

作業前に必ず見積りを提示し、了承を得てから作業を開始する業者であれば安心して依頼することができます。見積りに納得できない場合や、疑問がある場合はキャンセルしましょう。また、事前にキャンセル料金の有無も確認しておくと安心です。

4.水道局指定給水装置工事事業者である

優良な水道修理業者の特徴の一つとして、水道局指定給水装置工事事業者であることが挙げられます。水道局指定給水装置工事事業者は各自治体の水道局から水道工事の許可を受け、国家資格を所持している・工事に必要な機材を揃えており適切な工事ができることを認められています。自治体から水道事業者として一定の基準を満たしていると認められていることになりますので、判断材料の一つになります。

5.訪問時に名刺を渡して身分を開示している

訪問時に名刺や社員証を呈示することで、所属と名前を明らかにし、責任を持って対応してくれる業者であることが分かります。また、訪問時の服装や挨拶に問題がなく、専門知識のない依頼者に対して原因や作業内容について分かりやすく説明してくれるなど、作業員が真摯な対応をしてくれる業者は教育に力を入れていると分かります。

自分でできる水まわりトラブルの応急処置

水まわりのトラブルが発生するとすぐに解決したくなりますが、焦りは禁物です。悪質な水道修理業者に依頼をしてしまわないためにも、応急処置を行うことで冷静に水道修理業者を探すことができます。ここでは、トラブルの発生箇所別に対処法をご紹介します。

イースマイルでの取り組み

イースマイルでは安心してご依頼いただくために、作業内容・見積り金額にご納得いただいた場合のみ作業を開始いたします。見積書・契約書・工事完了確認書に承諾サインをいただくシステムを導入しており、見積り前に作業を開始したり、不要な作業を無断で行い高額な代金を請求することは決してございません。作業前の見積りにご納得いただけない場合も、キャンセル料・出張料等は発生いたしません。

見積書・契約書・作業確認書 見積書・契約書・作業確認書

また、高齢者のお客様からのご依頼の際は、必ず第三者のご確認をお願いしており、お客様のご要望に最適な修理方法・作業方法をご提案しトラブルを解決いたします。

そしてこの度、イースマイルでの取り組みが産経新聞・朝日新聞で紹介されました。

産経新聞・朝日新聞掲載 産経新聞・朝日新聞掲載

実際の修理事例をご紹介

ここでは、イースマイルの実際の修理事例をご紹介します。トラブル状況や修理内容、実際に施工にかかった費用など、ぜひ参考にしてみてください。なお、料金・施工内容は一例であり、施工現場の状況により異なる場合がございます。また、キャンペーン・セット値引き等が適応後の金額である場合がございます。

まとめ

悪質な水道修理業者によるトラブルは後を絶たず、手口も巧妙化しています。 悪質な水道修理業者に依頼してしまうと、高額な費用を請求されてしまうことがあります。今回の内容を参考にして業者の選び方に気をつけるだけで優良業者を選びやすくなります。申し込み時に業者の料金やサービス内容をよく確認し、慌てずに信頼できる水道修理業者を選びましょう。

ページ上部へ

ページ上部へ

イースマイルは24時間受付・年中無休で対応!

24時間受付!年中無休緊急対応!インターネット専用ダイヤル 0120-532-024

Web割で3000円割引

メール相談・お問合せ

難聴のお客様へ

フリーダイヤル